You Tube で授業を受けよう。

こんにちは。本宮 貴大(もとみや たかひろ)です。

記事を閲覧してくださって本当にありがとうございます。

今回のテーマは「You Tubeで授業を受けよう。」というお話です。

是非、最後までお読みくださいますようよろしくお願いします。

You Tube」から現役講師や元教師の授業を受けてみよう。

今は「誰から学ぶか」を自由に選ぶことが出来る時代になっています。

 先生の教え方が悪い・・・これは最悪です。ですが、教え方が悪いだけならまだマシ。酷い場合は、授業すらやらず、自習なんてことも・・・・

 私も17年間の学生生活の中でそのような先生に何人か当たったことがありますが、もう悲劇です。

 なんでしょう。普段の授業がグ~タラで、テスト範囲をサラっとやったら後は自習・・・・・個人名はさすがに伏せますが、まぁ本当に困った先生がいました。

 

 これによって、本来面白いはずの勉強が嫌いになる生徒がいかに多いことか・・・。しかし、先生も人間である以上、「手抜きの天才」ですから仕方ないといえば仕方ないのですが・・・・教えられる側からすれば、いい迷惑ですよね。

 

しかし、私達は既に「誰から学ぶか」を自由に選べる時代になっているのです。

 例えば今現在は教科書に代わる参考書はいくらでも出版されているからです。私達は数十年前から教科書という絶対的な存在の書籍から自由になっています。タイトルに「教科書よりもわかりやすい数学」といった書籍があったりと、 「どの書籍を選ぶか」について私達は自由を獲得したのです。

 

 これと同じように私たちは「誰から学ぶか」について既に自由になっているのです。

「先生の教え方が悪い・・・・」

 そんな悩みから私達は、とっくに解放される時代になっています。その大きな要因は、インターネットの発達です。

 中でも特筆すべきは今流行りの「You Tube」です。You Tubeにおそらく現役講師や元教師でしょうか。実名顔だしをしていないので、分からないのですが、学校の主要科目を教える動画をアップロードしています。

 肝心の教え方ですが、再生回数獲得のためか、かなり分かりやすく熱心に教えてくれています。私も忘れてしまった物理の勉強をやり直す時に利用しましたが、非常に分かりやすかったです。

 これは画期的を通り越して、大革命とも言えます。私達は学校という極めて閉鎖的な環境の中で行われる授業から自由を獲得したのです。

さらに、パソコンとネット環境さえあれば、いつでもどこでも好きな時間に好きな分だけ授業を受けることが出来るのです。

 

 やはり授業の質は教える先生にかかっています。教え方の悪い先生や手抜きをする先生に当たった場合、はさっさと先生に見切りをつけて、You Tube動画で、分かりやすくて熱心は先生の授業を受けるようにしましょう。

 これにより、従来の「学校の先生」という絶対的な存在はなくなり、少なくても授業に関しては「誰から学ぶか」を自分で選べるようになるのです。

 

未来は確実に良くなっています。

 

 今後、インターネットはますます普及していき、オンラインで先生の講義を受けることが出来る時代が来た場合、たくさんの学生が人気ある先生の講義を受けることが出来るようになり、いい加減な先生や人気のない先生はどんどん淘汰されていく時代が来るかも知れませんね。

以上

今回も最後までお読み頂き、本当にありがとうございます。

本宮 貴大でした。それでは。