私達は3カ月経つと全くの別人になります。

 

 こんにちは。本宮 貴大(もとみや たかひろ)です。

この度は、記事を閲覧してくださって本当にありがとうございます。

今回のテーマは「私達は3カ月経つと全くの別人になります。」というお話です。

是非、最後までお読みくださいますようよろしくお願いします。

人間は3カ月経つと全くの別人に生まれ変わるのです。勉強を3カ月間継続すると勉強するのが当たり前に思える自分に生まれ変われるのです。さぁ勉強を始めよう!!

 これまで勉強を習慣化するには3日、3週間、3カ月を目指して継続していくことが重要だと述べてきました。とにかく最初の3日を乗り切る。3週間続けると習慣になり、3カ月継続すると勉強しないと何となく気持ち悪く感じるようになります。つまり身体が勉強に慣れたということです。

 

 なぜ3カ月が大事なのでしょうか。これは生物学的に証明されています。

 私達の身体は新陳代謝によって古い細胞が剥がれおち、新しい細胞が作られます。年齢や個人差によって多少の違いはあるものの、ほぼ3カ月間で全ての細胞が入れ替わります。それは皮膚だけでなく、骨や内臓など身体の全てにおいてです。つまり勉強をやり始めた頃の自分とは全くの「別人」になっているのです。

 

 また量子物理学でも証明されています。量子物理学では0~3次元は「空間」と定義されており、この理論に従うと、あなたの8メートル先にいる人は「別人」ということになります。

 まぁこれは当たり前ですよね。アインシュタインはこれに「時間」という概念を4次元として加え、「時空」と定義しました。この理論に従うと8時間前の自分は「別人」ということになります。

 

 ちょっと信じ難いですよね。ではなぜ私達は、自分が別人になったという感覚がないのでしょう。それは記憶です。私達の脳の中には、過去の記憶が長期記憶貯蔵庫に蓄積されているため、別人になったという感覚がないのです。

 

 え?顔やカタチも変わっていないって?

 良い質問ですね。これにも理由があります。

 それはDNAです。私達の身体を形成している数百億個の細胞にはDNAという核が存在しています。このDNAは不変です。そのDNAの中に組み込まれた遺伝情報が私達の顔やカタチを決めているのです。DNAは私達の顔カタチを創る設計図なのです。厳密に言うと顔やカタチも変わっているのですけどね。それが成長・成熟・老いなのです。

 

 3カ月目というのは、新しい自分に生まれ変わる1つの節目です。3カ月間継続した行動は新しい習慣となり、これからのあなたの人生を創っていくのです。

 

 

 習慣化するときの注意点。それは意志の力を利用しようとしないこと。人間の意志は非常に弱いです。「3日坊主」という言葉もあるようにやる気とは、意気込んだその日も含めて2日間しか持ちません。これでは意味がありません。

 

 習慣化の3つのポイントは「とにかく毎日やる。」、「小さなことから始めていく。」「環境を整える。」でした。

 特に3つ目の「環境を整える。」は非常に大事です。人間は手抜きの天才です。意志の力ではどうにもなりません。塾に入校する、テレビを売却する、マンガ本を押し入れに封印するなど勉強せざるを得ない環境を創り、自分を追い込むのです。

 

 私達の人生は習慣の蓄積によって創られています。理想の習慣を蓄積していけば理想の人生が実現されるのです。

以上

今回も最後まで読んで頂き、本当にありがとうございます。

本宮 貴大でした。それでは。