日本史はストーリーで覚える!

勉強、教育、人材育成

歴史はストーリーで覚える。

 こんにちは。本宮 貴大(もとみや たかひろ)です。

この度は、記事を閲覧してくださって本当にありがとうございます。

今回のテーマは「歴史はストーリーで覚える。」というお話です。

是非、最後までお読みくださいますようよろしくお願いします。

歴史は事実だけを淡々と覚えるだけでは味気がありません。歴史はストーリーで覚える創作活動です。その結果、エピソード記憶として長期記憶に貯蔵しやすくなります。

長期記憶には言葉やイメージによって記憶し、言語で説明可能な「宣言的記憶」と、自転車の乗り方や楽器の演奏など言葉で記憶されていない「手続き的記憶」に分けられます。

 「宣言的記憶」には一般的な知識として記憶している「意味記憶」とストーリーとして記憶している「エピソード記憶」に分けられる。「意味記憶」とは、いわば心の百科事典であり、「エピソード記憶」とは、いわば心の日記帳のようなものであるである。

 

 テスト勉強や受験対策として知識である「意味記憶」を増やそうと頑張っても中々記憶出来ない場合、時間や場所に関連付けて覚えるエピソード記憶が効果的である。この記憶法が最も力を発揮する科目といえば、「歴史」です。

 歴史は事実だけを淡々と覚えるだけでは味気のないものになりますが、出来事に時間や場所・人物に関連したストーリー性のある出来事として覚えることで記憶に定着しやすいと思います。だからこそ、小説や聖書は時代を超えて愛されている書物になっているのです。

 ストーリー性を持たせるといっても、難しく考える必要はありません。基本的に歴史は「破壊→創造→維持→衰退」のサイクルの繰り返しですので、この一連の流れに沿って、事実を関連付け物語を創るのです。

 室町時代を例に実際にやってみましょう。

 室町幕府初代将軍・足利尊氏は「破壊」をした人です。尊氏は鎌倉幕府を滅ぼし、自らは北朝後醍醐天皇南朝として南北朝の動乱が始まりました。その動乱期の最中に室町幕府が発足され、その礎を徐々に創っていきます。

 天皇が2人いるという未だかつてない不安定な情勢から歴史に答えを求め歴史書が読まれたり、戦乱が続くなかで軍記物もさかんに書かれています。そんな質実剛健南北朝時代を代表する尊氏には「革命児」のあだ名がつくと思います。

 

  続いて3代将軍・足利義満は「創造」をした人です。南北朝の動乱が終わり、鎌倉時代の守護は守護大名と呼ばれ、室町幕府の組織体制もほぼ完成します。義満は「花の御所」と呼ばれた将軍の邸宅を京都の室町に造営し、ここを拠点に政治を行います。

 そんな華やかなイメージのあるこの時代の文化を北山文化と呼び、その文化の象徴こそ寝殿造風の鹿苑寺金閣金閣寺)が挙げられます。室町幕府の完成させた義満を「実力者」と名付けることが出来ると思います。

 

 そして8代将軍・足利義政は「維持・衰退」をした人です。7代将軍で義政の兄である足利義教(よしのり)の若死により、棚ぼた式に将軍になったものの、政治運営力は最低ランク。

 その最たる例が「応仁の乱」でしょう。戦国時代のきかっけとなった悪名高き「応仁の乱」は彼の優柔不断によって引き起こされたのです。義政は将軍職の後継ぎを弟にするか息子にするかで迷います。

 一方、幕府内では強い権力を持っていた細川氏と山名氏による実力者争いが起こっていました。それと将軍後継者問題が連動し、争いが簿勃発。京都はあっという間に焼け野原になってしまいます。

 そんな「優柔不断」な足利義政ですが、文化人としては非常に優秀で書院造の元祖である慈照寺銀閣銀閣寺)を造営した人です。

 11年続いた応仁の乱をきっかけに強い者が勝ち、力のないものは身分に関わらず容赦なく排除される下剋上の風潮が強まってきました。

 

時代のイメージ

破 壊

創 造 維 持 ・ 衰 退
中心人物 初代将軍足利尊氏 3代将軍足利義満 8代将軍足利義政
   「足利尊氏」の画像検索結果  「足利義満」の画像検索結果  「足利義政」の画像検索結果
中心人物のあだ名 革命児 実力者 優柔不断
内容 鎌倉幕府の滅亡 室町幕府の完成 応仁の乱が勃発
天皇が2人いる不安定な状態 下剋上が強まる
文化 南北朝文化 北山文化 東山文化
質実剛健 華やか 簡素
歴史書・軍記物が流行る 金閣寺 銀閣

 

このように歴史を「破壊→創造→維持→衰退」というストーリー性のある物語として覚え、事実を関連付けて覚えると非常に効果的な学習が出来るのではないでしょうか。

参考までに安土・桃山時代も同様に創ってみました。(下記)

いや~歴史は面白いですね。

 

時代のイメージ 破 壊 創 造 維 持
中心人物 織田信長 豊臣秀吉 徳川家康
   「織田信長」の画像検索結果  「豊臣秀吉」の画像検索結果 「徳川家康」の画像検索結果 
あだ名 革命児 実力者 眠れる巨人
デビュー戦 桶狭間の戦い 山崎の戦い 関ヶ原の戦い
本拠地 安土城 大阪城 江戸城
役職   関白(太閤) 征夷大将軍
内容 室町幕府の滅亡 天下統一達成 大阪冬の陣・夏の陣
旧勢力と戦いに明け暮れる 朝鮮出兵文禄の役慶長の役 江戸幕府が成立
政策 兵農分離 太閤検地 武家諸法度
楽市楽座 刀狩令 禁中並公家諸法度
キリスト教 応援 (旧勢力に対抗するため) はじめは許可 のちに禁止 完全禁止 (踏み絵などで弾圧)

 

以上

今回も最後まで読んで頂き、本当にありがとうございます。

本宮 貴大でした。それでは。