文系と理系、どちらに進むべきか

 

 こんにちは。本宮 貴大(もとみや たかひろ)です。

記事を閲覧してくださって本当にありがとうございます。

今回のテーマは「文系と理系、どちらに進むべきか」というお話です。

是非、最後までお読みくださいますようよろしくお願いします。

 

 最初に以下の表をご覧ください。文系と理系の違いを表にまとめてみました。

 

文系科目 理系科目
国語、社会 数学、理科
「人間とは何か」を問う 「自然とは何か」を問う
情緒的・感情・人間社会 理性的・論理的
多様な価値観を学ぶ 大宇宙の法則を学ぶ
複雑で面白い シンプルで美しい
認知・思想・精神 実験・観察・理論

 

結論から言うと、文系でも理系でも基本的に好きな方を選べば良いと思います。

しかし、性格心理学の観点からそれぞれの適性が存在することが分かっています。今回はそれについてご紹介したいと思います。