ノウハウよりもマインド

こんにちは。本宮 貴大(もとみや たかひろ)です。

今回のテーマは「ノウハウよりもマインド。」です。

是非、最後までお読み頂きますよう、よろしくお願い申し上げます。

 

知識欲や成長欲求こそが優等生マインド。

 

 

 「カンフーパンダ」という映画をご存じでしょうか。これは単なる子供向けの映画ではありません。カンフーを極めた「龍の戦士」だけが手にすることが出来る究極の奥義が伝説として語り継がれています。自分が最強の戦士になるための究極のノウハウ・・・・しかし、実際にはそんな奥義は存在しなかったのです。究極の奥義は人から教えてもらうものではなく、自分自身の中にあったのです。

 

 大事なのは小手先のノウハウではなく、マインドです。つまり、勉強を制するには「知らないことを知る喜び、出来なかったことが出来るようになること」に喜びを感じるというマインドこそ、究極の勉強法だということです。

 正直いうと、テクニックやノウハウを追いかけているうちは、まだまだ優等生になることは出来ません。本当の優等生は、学ぶことそのものを楽しんでおり、心の内側から湧きあがってくる感情が原動力になっているのです。彼らは「楽をしたい。」という欲求よりも、知識欲や成長欲求が大きいのです。もはやマインドに勝るテクニックはありません。

 

 もし、あなたが今、冷静な理性脳で判断出来る状態なら、これらの方法は正しいと理解出来るはずです。しかし、これらの方法を「さほど効果はない」と解釈するようであれば、あなたは過去に思うような結果が出ず、この勉強法は間違えていると感情脳で判断してしまった経験があるからでしょう。

 「学問に王道なし」と言いますが、まさにその通りです。繰り返しますが、あなたは正しい勉強法を知っているはずです。勉強の成果が出なくてモヤモヤしてる時こそ、冷静な理性脳で判断出来るようになりましょう。

以上

最後までお読み頂き、本当にありがとうございます。

本宮 貴大でした。それでは。